コースガイド

1 H Par 4 Hdcp 9
1 H
Par 4
Hdcp 9
Champion 421
Back 402
Regular 387
Ladies 330

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

スタートホールにふさわしい雄大でなだらかな打ち下ろしのホール。フェアウェイがPar4 HDCP 9 左へ傾斜しているので、フェアウェイの右側から攻めるのが良い。特に飛ばし屋は、左バンカーを越えると池に入りやすいので注意すること。

セカンドショット

地点からの距離
グリーンエッジまで150ヤード
セカンドショットのポイント

右のガードバンカーがきいているので、ピン位置に関わらずセンターから狙うのがベスト。右のクロスバンカーに入るとあごが高いので無理せず少しやさしいクラブで花道から狙いたい。

アプローチ

アプローチ・グリーンのポイント

グリーンの右目が高くなっているので、右サイドからのアプローチは下りになるので難しい。

Hole 18 へ
こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
2 H Par 4 Hdcp 3
2 H
Par 4
Hdcp 3
Champion 450
Back 423
Regular 386
Ladies 282

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

右ドッグレッグで距離の長いミドルホール。左バンカーの左(池)はOBなので、安全な右から攻めたい。飛ばし屋は、右バンカーの左側を越していけば、フェアウェイのベストポジションに行く。飛ばない人は、バンカー越えは難しいが、左へ行きすぎないように注意したい。

セカンドショット

地点からの距離
グリーンエッジまで150ヤード
セカンドショットのポイント

セカンドからは、グリーン左手前のバンカーに気を付けて、やや右側(花道)から攻めるのが良い。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
3 H Par 3 Hdcp 11
3 H
Par 3
Hdcp 11
Champion 215
Back 187
Regular 172
Ladies 131

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

距離の長いショートホールだが、花道は意外と広いので、パーの取りやすいホール。右手前のバンカーがきいているので、ピンポジションが右にあっても花道側から攻めたい。また二段グリーンの上の段にキャリーすると、グリーンオーバーしやすいので、少し手前から攻めたい。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
4 H Par 5 Hdcp 1
4 H
Par 5
Hdcp 1
Champion 576
Back 550
Regular 532
Ladies 501

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

距離の長いロングホールで、セカンドからはいったん右へドッグレッグし、そしてまた左へドッグレッグしている。ティーショットは、右バンカーの右がOBなので、フェアウェイ左側狙い。

セカンドショット

地点からの距離
グリーンエッジまで273ヤード
セカンドショットのポイント

セカンドは、正面左側にバンカーがあるので、飛ばし屋は越していくと、グリーンに近づくが、引っかけるとOBの池があるので要注意。2オンを狙う人以外は右のフェアウェイから攻めるのが正解。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
5 H Par 4 Hdcp 13
5 H
Par 4
Hdcp 13
Champion 375
Back 353
Regular 336
Ladies 301

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

まっすぐで打ち上げのミドルホール。フェアウェイが左から右に傾斜しているので、フェアウェイ左ねらい。左ラフにケヤキの木があるが、その後ろに行かないよう、注意すること。右の山はあまり危険を感じないが、スライス風やアゲンストの時に OBしやすいので注意。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
6 H Par 5 Hdcp 5
6 H
Par 5
Hdcp 5
Champion 567
Back 532
Regular 516
Ladies 412

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

距離が長く、3打目あたりから右にドッグレッグしているロングホール。ティーショットは左の谷( 地獄谷)に注意して、フェアウェイ右側狙い。もし谷に落ちた場合は、グリーン方向には狙わず、横に出すのが賢明。あまり無理をすると、痛い目にあうこともある。

セカンドショット

地点からの距離
グリーンエッジまで250ヤード
セカンドショットのポイント

セカンドからは、距離のよく出る人は、右目の山裾やグリーン左バンカー狙いだが、そうでない人は、あまり右に行き過ぎると、山の斜面に止まったり木が邪魔になって、3打目でグリーンを狙えなくなるので要注意。

アプローチ

アプローチ・グリーンのポイント

グリーンの左真ん中から右真ん中まで、ぐるりと奥を高くした二段グリーン。グリーンの右目に緩やかなマウンドがあるがそのあたりのピンポジションの場合は、ライン読みが非常に難しい。下の段はアンジュレーションが少ないので、上りと下りを見間違えやすいので要注意。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
7 H Par 4 Hdcp 17
7 H
Par 4
Hdcp 17
Champion 362
Back 354
Regular 344
Ladies 313

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

なだらかな打ち下ろしのミドルホール。ティーショットは右バンカーとその右のOBを避けて真ん中か左のフェアウェイ狙い。ただ左に行き過ぎると松林が邪魔になるので注意が必要。

セカンドショット

 
セカンドショットのポイント

セカンドショットは、ほとんどが左足下がりのライになるので、神経を使うショットになる。ピンポジションが三段の一番奥の段にある場合は、非常に難しくなり、グリーンをオーバーするとトラブルになりやすいので、真ん中の段に止めるぐらいの気持ちで打つ方が賢明である。また左足下がりのライからのショットは通常ボールも上がりにくく、ランも出やすいのでこれを頭に入れて打つべきである。

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
8 H Par 3 Hdcp 15
8 H
Par 3
Hdcp 15
Champion 226
Back 195
Regular 171
Ladies 123

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

このホールのグリーンは平坦で、奥もあまり受けていないのでボールが止まりにくいのが特徴。グリーン手前はがっちりバンカーでガードされているので、しっかりとした距離感が必要である。ピンポジションがどこにあってもセンターの距離で狙うのが賢明

アプローチ

 
アプローチ・グリーンのポイント

グリーン左に外すと下りのアプローチが残り、難しくなる。グリーンを外すなら、右側に外す方が上りのアプローチが残るので寄せやすくなる。パターに関しては、グリーンの奥の方は、マウンドがあって少し難しいが、そこ以外はわりと平坦なので、距離感は合わせやす

こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について
9 H Par 4 Hdcp 7
9 H
Par 4
Hdcp 7
Champion 424
Back 398
Regular 372
Ladies 339

ティーショット

地点(レギュラーティ)からの距離
ティーショットのポイント

フェアウェイに段差があり、そこをキャリーで越さないと飛距離が出なくなる。右バンカーの右側はOBなので、ティーショットの狙い目はフェアウェイ左サイド。ただ右を警戒しすぎて左に行き過ぎても、林に入りトラブルになるので正確なショットが要求される。

セカンドショット

セカンドショットのポイント

グリーンの右側は下がっていき、林になっているので落としてしまうとトラブルになりやすい。グリーンのセンターから少し右に飛んだボールが木に当たって下に落ちることもあるので、徹底して左から狙いたい。

アプローチ

アプローチ・グリーンのポイント

このグリーンは右側が高く全体的に複雑なアンジュレーションがあるので、傾斜をよく読んでからパッティングをしたい。 アプローチでも右に落とすと、打ち上げでグリーンに乗れば下りになるので非常に難しくなる。

Hole 10 へ
こちらは、「アベレージゴルファー目線からのコース攻略」です。 コースマップの見方と表示について