2010

優勝:金庚泰
大会三日目に季節はずれの台風の接近もあり開催を危ぶまれた今大会四日間を制したのは、賞金ランキングトップの金庚泰(韓国)選手。マイナビABC初代王者、大会ホストプロの石川遼選手の猛追もあり、感動、歓声、どよめきの中、正にクライマックスの最終日となりました。