2011

優勝:河野晃一郎
伏兵、河野晃一郎プロが最終日、18番ホールで起死回生のイーグルを決め、賞金ランキング1位の裵 相文(べ・サンムン)とのプレーオフへもつれ込み、 6ホールに及ぶプレーオフの末、ツアー初優勝を勝ち取りました。
河野プロは、「もう、何というか、優勝できるなんて思っていなかったので本当にうれしいです。」と満面の笑顔でコメントしました。