2017

優勝:小鯛竜也
10回目の記念大会となった今大会は最終日、台風22号の接近による大雨のため一時中断後、中止になった。
よって大会3日目までの時点で通算13アンダーの単独首位に立っていた小鯛竜也プロが念願のツアー初優勝に輝いた。
小鯛プロは「4日間やれなかったのは残念。それでも地元関西の大会で、家族に直接これまでの礼を言うことが出来た。」と語った。 公式サイト
 

2017

優勝:チャンウェイウェイ
最終日、今年から日本ツアーに参戦している中国出身、二十歳のチャンウェイウェイ選手と今期ステップで2勝している谷河枝里子選手が通算7アンダーの首位で並びプレーオフに突入、18番での1ホール目でバーディーとしたチャンウェイウェイ選手が谷河選手を振り切り見事ステップアップツアー初優勝を飾りました。 公式サイト