2014

優勝:小田龍一
通算14アンダー、S・K・ホとともに首位タイからスタートした小田龍一。
最終日1イーグル、7バーディーと加速し9アンダーの62をマーク。2位に5打差の21アンダーで堂々ツアー2勝目を飾った。本選に先がけ、小田プロは、17番グリーンの北隣に祀られているゴルフ場の守り本尊“黒石神社”に賽銭をし、優勝を祈願し見事願いを叶えた。
 

2014

優勝:堀琴音
第一回大会は、アマチュア8名を含む総勢108名の熱い戦いとなり、初代チャンピオンに輝いたのは神戸在住の18歳、アマチュアの堀琴音選手(その後プロへ)。ステップアップツアー初出場、初優勝の快挙を達成いたしました。