コースガイド

コース概要

コース全体図

中上達夫プロが考えるコースの特徴button
 

・戦略性と美しさの融合。
・絶対に打ってはいけない所がある。
・このコースは生き物である。

戦略性と美しさの融合。

コースというものは、難しいだけだとレイアウトの美しさが失われる。かといって、美しいだけのコースじゃ物足りない。このABCゴルフ倶楽部の18ホールは、戦略性と景観の美しさが絶妙なバランスで融合しているコースだと思います。例えば、トーナメントで勝負の行方を左右する上がり3ホール。実は、この3ホールは「季節」をテーマとして作られています。紅葉が美しい16番ホールは「秋」。様々な桜が咲き誇る17番は「春」。サルスベリが鮮やかな18番は「夏」。ラウンドの中で「粋」や「美」をさりげなく感じられるのも、ABCゴルフ倶楽部の醍醐味だと思います。

絶対に打ってはいけない所がある。

所属プロである私にも、苦手意識のあるホールはあります。例えば15番。左が崖になっていて、その奥はOB。あの地獄谷の恐ろしさは、ミスしたことがある者ならわかると思います。このように、このコースには「絶対に打ってはいけない所」というポイントが数か所あります。逆に、「入っても怖くないバンカー」や「つかまっても困らないラフ」もあります。そこをきちんと押さえることが、スコアメイクの鍵となります。

このコースは生き物である。

私がABCゴルフ倶楽部と専属プロ契約をしたのは1985年。開場した年ですので、私の歴史も倶楽部と同じとなります。今までざっと3000回近くはラウンドしてきましたが、コースは生き物。一度として同じシチュエーションでプレーしたことはありません。季節や時間帯、天候や風向きが違い、一緒に回る人も違う。だからこそ、何度ラウンドしても面白いんです。会員の皆様にはこれからも、常に新しい気持ちでラウンドしていただきたいですね。

button
 
 

ヤーデージ

No Par Champion Back Regular Ladies HDCP
1 4 421 402 387 330 9
2 4 450 423 386 282 3
3 3 215 187 172 131 11
4 5 576 550 532 501 1
5 4 375 353 336 301 13
6 5 567 532 516 412 5
7 4 362 354 344 313 17
8 3 226 195 171 123 15
9 4 424 398 372 339 7
OUT 36 3,616 3,394 3,216 2,732
No Par Champion Back Regular Ladies HDCP
10 4 441 404 382 331 8
11 4 457 432 395 372 2
12 3 193 177 168 119 14
13 4 382 339 309 289 18
14 4 426 385 352 340 10
15 5 535 500 483 466 6
16 3 221 186 159 146 16
17 4 439 413 397 357 4
18 5 525 510 481 444 12
IN 36 3,619 3,346 3,126 2,864
TOTAL 72 7,235 6,740 6,342 5,596
Champion Back Regular Ladies
TOTAL 7,235y 6,740y 6,342y 5,596y
COURSE RATING 74.9 72.5 70.5 73.0
SLOPE RATING 139 134 130 127