2015

優勝:金庚秦
首位からスタートした金庚秦プロは最終日、3バーディー1ボギーの2アンダーの69でまわり、通算12アンダーで4日間連続首位をキープし完全優勝を成し遂げました。
本大会は2010年にも優勝しており「大好きなABCゴルフ倶楽部で勝つことが出来て本当に嬉しい、ここはグリーンが速いのが好き」とコメントしていました。
 

2015

優勝:大竹エイカ
今年から日本臓器製薬株式会社の特別協賛が決まり、大会名を“日本臓器製薬 レディース ABC杯”として開催いたしました。2日間の戦いは混戦の中、大竹エイカ選手が鎌田ヒロミ選手とのプレーオフを制しステップアップツアー3勝目を飾りました。