2023年、新しいチャンピオンが生まれた日

2023
最終日、単独首位から出た中島啓太選手が1イーグル7バーディ、3ボギーの「66」をマークし、片山晋呉が保持(2003年)していた大会最多アンダーパー記録を1打更新する通算24アンダーで優勝を飾りました。地元期待の蝉川泰果選手は通算20アンダーで前年覇者の堀川未来夢選手ともに3位に終わりました。
トーナメントの記憶

プレーヤーひとりひとりの物語を彩る舞台

時には戦略的に、時にはより美しく。過去のトーナメントで数々のドラマが生まれた丘陵コース
コースガイド